webmaster

このシリーズは、代表の著書「Webサイト制作・運営に役立つ!ホームページ担当者が最初に覚える100の基本」から、Webサイト制作・運営に役⽴つノウハウをシリーズで紹介しています。

Webサイト制作・運営に役立つ!ホームページ担当者が最初に覚える100の基本

目指せWebマスター! >>目次ページ

SEMは費用対効果が命

c24bc5347-s
SEMで広告を出す際は、「費用対効果のみで考える」という点を意識してください。
SEMはTVCMや新聞広告などと異なり、「企業の信頼度」などは上がらないと考えていただいてもかまいません。
 

顧客獲得単価を計算しよう

 1人の顧客を獲得するのにかけられる広告費はいくらでしょうか? こういった経営的な戦略をきちんと立てて、Webサイトに反映させることが大切です。顧客のリピート率や粗利額などのデータを取っていない中小企業は、意外にも数多くあります。
 Webサイトを成功させるには、こういったWebサイト以外の企業としての基本的な部分がとても大切になります。
 ここでは、顧客獲得単価を表す指標を3つ紹介しますので、一度ご自身のビジネスに当てはめてください。現在折り込みチラシなど他の広告媒体を利用している方は、ぜひ他の広告媒体と比較してみて、より効果の高い広告に費用をかけるようにしてください。
 

CPO(注文 1 件にかかるコスト)

 CPO=投資額÷注文数
 CPOは単純に1件の注文を取るためにかかるコストのことです。Webサイトからの注文数と広告費があれば出せるので、手軽にできることからもお勧めです。
 

CPR(見込客を 1 人見つけるためにかかるコスト)

 CPR=投資額÷見込客数(「サンプル請求」「資料請求」「見積依頼」など)
 CPR は「サンプル請求」「資料請求」「見積依頼」など、いわゆる見込客を 1 件獲得するためにかかったコストのことです。この指標は契約単価の高い商材に適しています。
 サンプル請求後の決定率は営業マンの力量にも左右されるので、見込客に焦点を絞るCPR を利用すると、Web サイトの効果が正確に測れます。
 

ROI(投資額あたり効果・パーセンテージ表示)

 ROI=利益÷投資額×100
 費用対効果が実際にどのぐらいあったかを図る指標です。利益を基に出しますので、よりビジネスに有益な情報指標となります。ただし、実際に計算するのに手間がかかりますので、Webサイトビジネスをより本格的に運営する方に向いています。
 
※次回(2/2)に続く。。。
 
 

目指せWebマスター! >>目次ページ

政令指定都市「横浜市」公式サイト

iPadなど、幅広い閲覧環境に対応

厳しいアクセシビリティ・ユーザビリティ等の基準をクリアするために様々な施策を施しました。コンテンツに最適なUIとなるよう、目的別に探せるインターフェースを中心としたページ構成、Javascriptによる動的な効果を実現し、さらにスマートフォンによるブラウザ閲覧を可能にしました。

Stance制作の考え方

アットライズがすぐにお客様の元に
かけつける理由とは

Flow制作の流れ

最短で「目的=ゴール」に
たどり着くために

Toolsツール

Webサイト制作・運営に役立つ
情報をシリーズで紹介

アットライズのオリジナルWebシステム

Contact

どんなことでもお気軽にご相談ください。

  • ホームページをリニューアルしたい
  • 社内でも簡単に更新したい
  • スマートフォンでも見やすくしたい
  • ホームページからの問い合わせがない
  • 制作費を予算の範囲内で収めたい
  • ホームページのアクセスを増やしたい
  • ドメインの取得もお願いしたい
  • Twitterを効果的に活用したい
  • 動きのあるコンテンツを考えている
  • Facebookの記事を表示させたい
  • システム構築をお願いしたい
  • ホームページで商品を販売したい
  • オリジナルブログを開設したい
  • ホームページで新規顧客を開拓したい

様々なニーズに対応し、お客様に最適な「Webの使い方」をご提案いたします。

無料お見積りをする

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 045-317-5309
FAXでのお問い合わせ 045-320-6575