SDGs

株式会社アットライズは、事業活動を通じSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを推進し、サステナビリティに貢献して参ります。

株式会社アットライズ SDGs(持続可能な開発目標) 取り組みを推進し サステナビリティに貢献して参ります

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(SustainableDevelopmentGoals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leavenoonebehind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。
※外務省 パンフレット「持続可能な開発目標(SDGs)と日本の取組」(PDF)より


アットライズでの取り組み

当社では、SDGs(持続可能な開発目標)の理念を尊重し、その中でも特に下記3項目について推進して参ります。

SDGs 働き方も 経済成長も
SDGs 産業と技術革新の基盤を作ろう
SDGs パートナーシップで目標を達成しよう
  • 8. 働きがいも 経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

 

8. 働きがいも 経済成長も

SDGs 働き方も 経済成長も

当社では、子育て中の主婦の方や介護などによりフルタイム勤務が困難な方を積極的に採用し就業機会を提供しています。
・週3~4日、10:00~16:00までの短時間勤務により就業への負担を減らします。
・希望により月4日までの在宅勤務制度を導入し、出勤が困難な場合でも在宅で勤務できるようにしています。
・学校行事や突発的な対応が必要になった場合でも、柔軟なシフト変更や早退等を認めています。

朝礼等を通じ「考え方・フィロソフィ」の学びを共有し、仕事への姿勢・働きがいはもとより人生を豊にするための取り組みを行っています。

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGs 産業と技術革新の基盤を作ろう

当社では、「創業への想い」(*1)を大切にし、創業以来大資本を持たない中小企業でも手軽にローコストで情報発信するためのお手伝い・取り組みを続けて参りました。
インターネットやITを通じ、より多くの企業とその顧客との繋がりを増やし、お客様・地域社会の発展に貢献して参ります。

(*1)創業への想い
インターネットの進歩発展は、それまでのマス広告とは異なり大資本を持たない中小企業でも手軽にローコストで情報発信することが可能になりました。
アットライズは、このインターネットや関連するサービスを提供することで、より多くの企業とその顧客との繋がりを増やし、お客さま企業の発展と、お客さまに心から喜んでいただけるお手伝いをして参ります。
お客さまに「ありがとう」と言っていただけることがアットライズの一番の喜びであり、そのような企業活動を通して地域・社会に貢献していくことで、全従業員の物心両面の幸福を実現して参ります。

17. パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs パートナーシップで目標を達成しよう

当社では、「かながわSDGsパートナー」に登録申請しています。神奈川県のSDGs指針に則り 神奈川県ならびに
登録企業・団体等と連携し持続可能な開発目標達成・継続に向けて取り組んで参ります。
また、異業種でのビジネス協業・コラボレーションも積極的に進めています。一社単独では活動範囲にも限界がありますが、パートナーシップで相互に連携することで、お互いの得意分野を生かしたシナジー(相乗効果)によりSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを強力に進めて参ります。