[Vol.51]アクセス解析を導入しよう!

[Vol.51]アクセス解析を導入しよう!のメイン画像

アクセス解析のツールはたくさんあり、どれを導入するか迷います。
ツールごとに使い勝手が違うため、できることなら最初に導入したツールを末永く利用したいものです。
本節では、お勧めのアクセス解析ツール「Google Analytics」を紹介します。

アクセス解析に必要なツール

文書を書くソフトもさまざまあるように、アクセス解析をするソフトもさまざまあります。
現在多くの企業で導入されているソフトは、Google Analytics(グーグルアナリティクス)というアクセス解析ツールです。
無料で高機能に加えて、広告が表示されないことが特徴です。

アクセス解析ツールを選ぶポイント

アクセス解析のツールを選択する際には、以下の点に気を付けてください。
本書で紹介しているノウハウは、ほとんどどのアクセス解析のツールを利用しても実践できるでしょう。

広告が表示されない

アクセス解析のツールによっては、自社のWebサイトに他社の広告が表示されてしまうものがあります。
企業のWebサイトにそういった広告が表示されることは好ましくありません。

無料で利用できる

有料のツールもありますが、まずは無料のツールを利用して、機能が物足りなくなってから有料ツールの導入を検討しましょう。

Webサイト制作会社のお勧めを聞く

Webサイト制作会社に運営を依頼する場合は、そのWebサイト制作会社がお勧めするツールを導入しましょう。
アクセス解析のツールごとに使い方が違うため、Webサイト制作会社が得意とするツールを使えば、何かわからないことがあった際に質問できます。

本書では、Google Analyticsをお勧めします。
筆者も実際に、Google Analyticsを使ってアクセス解析をしています。
それでは、Google Analyticsの導入の方法をみていきましょう。

Google Analyticsを導入しよう

1. Googleアカウントを取得する

Googleのトップページにアクセスして「ログイン」をクリックし、Googleアカウントを取得します。

Google

2. Google Analyticsアカウントを取得する

次に、Google Analyticsアカウントを取得するため「Google Analytics」の公式サイトにアクセスします。

Google Analytics

3. トラッキングコードを設置する

アクセス解析に使用するトラッキングコードの設置は、HTMLタグの知識が必要になります。
Webサイト制作会社などに依頼して設置してもらいましょう。

トラッキングコードの設置

トラッキングコード